ヤギのPSplusフリプと積みゲー感想日記

PSplus会員に配信されるフリプとその合間でプレイする積みゲーの感想をだらだら投稿するだけ

【積みゲー浄化】Saints Row: Gat out of Hell【プレイ後の感想 その1】

f:id:TERUYAGI:20171009033458j:plain

次は『RIGS Machine Combat League』をプレイする予定でしたが、少し触ったところチュートリアルで激酔いしたため、継続することを断念。

あとは『密室のサクリファイス ~イトカ:ある閉鎖施設からの脱出~』と『GLADIATOR VS』が残っていますが、どちらもあまり興味が湧かないためスルー。

そうなると遊ぶフリプがもう無いため、積みゲーを消化することに。そこで本当になんとなくですが『Saints Row: Gat out of Hell』を始めました。

 

 ストーリー

キンジーのバースデーパーティーを開催する"サード・ストリート・セインツ"の面々。
余興で行った霊感応(いわゆるコックリさん)で「大統領の結婚相手」を質問すると、聞き覚えのない名前が示され、大統領が地獄へ引きずり込まれてしまう・・・
サタンに連れ去られた大統領を助けるため、「ジョニー・ギャット」と「キンジーケンジントン」が地獄へ殴り込みをかける。

-公式HPより引用-

 

馬鹿ゲー

このゲームはオープンワールドであることもあり自由度が高く、GTAと比較されることが多いようですが、個人的に一番の違いは『シリアス路線』か『馬鹿ゲー路線』か、という点かと思います。

 

舞台は地獄、序盤からはちゃめちゃなストーリーが展開され、チュートリアルの中で神秘の能力を得ることで超人的な能力を得る主人公。移動速度は車をも超越し、無限ではありませんが空を飛ぶことも可能。巨大ビルもひょうひょうと登りきる。この『やりたい放題、なんでもあり感』がまさにSaints RowにはあってGTAにはない醍醐味ではないかと思います。

GTAに自由度がないという意味ではありません。

 

地獄の世界に入り込んだ主人公『ジョニー・ギャット』。

f:id:TERUYAGI:20170926234938j:plain

 

エイリアン?

f:id:TERUYAGI:20170927000341j:plain

 

グラフィックはPS3レベル

普段PS4のソフトをプレイしている方なら一瞬で気付くレベルでグラフィックが荒いです。気になる方はこの時点できついかも。

f:id:TERUYAGI:20170927000509j:plain

f:id:TERUYAGI:20170927000542j:plain

 

主人公の育成が面白い

f:id:TERUYAGI:20170927002346j:plain

お金を使用することで基本能力(体力・武器の威力アップなど)やボーナスの付加(経験値・取得報酬アップなど)を、街中に落ちている『ソウルクラスター』というアイテムを使用することで能力のアップグレードが可能です。様々な強化要素が存在するため、どのように育成していくかを考えるのも楽しみの一つです。

 

これがソウルクラスター。

f:id:TERUYAGI:20170927001259j:plain

 

チュートリアルで取得する『スーパーダッシュ』。

f:id:TERUYAGI:20170927001511j:plain

 

同じくチュートリアルで取得する『飛行』。

f:id:TERUYAGI:20170927001802j:plain

 

あとがき

ちなみに本作は元々『Saints Row IV: Re-Elected』に同封されているプロダクトコードを使用してダウンロード可能であったものを単体で販売したものとなり、『アサシン クリード 自由の叫び』と同様に本編とは切り離されたスタンドアローンタイプとなります。

実は『Saints Row IV: Re-Elected』を少しだけプレイしたことがあり、その時のセーブデータもロードされているのか、当時キャラメイクで作成した、つまり本編側で使用していた主人公の容姿が本作にも反映されていたことには驚きました。

※本作は主人公が異なります、キャラメイクも不可です。

f:id:TERUYAGI:20170927003246j:plain

 

以前はグラフィックの酷さに投げ出してしまいましたが、今回はせめて全クリまでは進めたいところです。