ヤギのPSplusフリプと積みゲー感想日記

PSplus会員に配信されるフリプとその合間でプレイする積みゲーの感想をだらだら投稿するだけ

【積みゲー浄化】地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER【プレイ後の感想/レビュー】

f:id:TERUYAGI:20190318212603j:plain
SEKIROが届くまでにFF15をクリアしようと必死のヤギ(yagi_psplus)です。

地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER』をクリアしました。予想に反して面白かった(失礼)。
※虫が苦手な方は見ないほうが良いかと。

 

1. 概要

発売元 プレイ機器
(株)ディースリー・パブリッシャー PS4
ジャンル PS STORE リンク
レース 地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER


2. あらすじ

プレイヤーはEDF精鋭部隊“ペイルチーム”に所属する兵士「ウイングダイバー」となり、「地球防衛軍4.1」の世界で起こったもう一つの激戦に身を投じていく。
画面を埋め尽くす程の巨大生物、飛び交う弾。この圧倒的絶望に、今度は縦シューで立ち向かえ。

動く、回る、爽快感にこだわったド派手な演出。
そして、臨場感あふれるフルボイスの会話通信。
全6ミッション5難易度。武器は60種類以上収録。オンラインスコアランキング対応。
集めた武器を使いこなし、コンボを極めて世界一の栄光を手に入れろ。

-PS Store HPより引用-

 

3. 遊んだ感想やら色々

3.1 世界観を見事に再現

今や人気ソフトのラインナップに並べられる程の地位を確立した『地球防衛軍』。まさかあのSIMPLE2000シリーズからここまで大成するとは、初代からプレイしていた自分としては感慨深いものがあります。

過去作品をあまり遊んだことがない人でも今月フリプ配信された『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』より入団した人も少なくないはず。本作は上記ソフトのスピンアウト作品にあたります。
f:id:TERUYAGI:20190318221034j:plain
※球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIRのスクショ

自分としてはメインシリーズ以外の『地球防衛軍タクティクス(PS2)』や『EARTH DEFENSE FORCE(X BOX360)』なども見てきた印象として、あまり、いや全く期待できなかったため、本作においては発売日以降しばらくスルーしていました。

そして去年セールが行われていたのでなんとなく購入、しかしそのあともずーーっと放置。フリプで4.1が配信されることを知りそのタイミングで遊んでみたところ。。。

なんやこれ!めっちゃ地球防衛軍やんけ!
f:id:TERUYAGI:20190318221402j:plain

と非常に興奮しました!初めてこのシリーズを遊んだ時のワクワク感にすごく似ています。

単体でも気持ち悪いのに大量に発生する蟲の大群、集めても集めてもなかなか上がらないアーマー、豊富な武器の種類、どう見ても尋常ではない地球外生命体の動きの速さ、基盤はちゃんと地球防衛軍でかつそれらを綺麗にシューティングへ落とし込んでいる。
f:id:TERUYAGI:20190318221653j:plain

小型の蟲だけではなく、レタリウスやクイーンなどの大型系も出現し、動きもかなり原作を意識しているようです。スピンアウト作品とはいえ無暗に巨大生物の種類を増やしたりせず好印象。
f:id:TERUYAGI:20190318222939j:plain
f:id:TERUYAGI:20190318223156j:plain
f:id:TERUYAGI:20190318223216j:plain

ホーム画面やクリア後のリザルト画面もほぼ原作のまま。個人的な感覚としては球防衛軍4.1の延長上にあるようですごく楽しめました。
f:id:TERUYAGI:20190318230130j:plain
f:id:TERUYAGI:20190318233701j:plain

3.2 エネルギー配分が楽しい

f:id:TERUYAGI:20190318224106j:plain
本作はシューティングにも関わらずアーマー制であるため、HPを上げるだけ倒れにくくなります。

5段階ある難度が高くなるほど敵の攻撃は激しく強さを増す。通常の移動だけでは後半の襲撃を回避し切れないため、L2押下で一瞬無敵時間となるブースト移動を活用し攻撃を巧みにかわす必要があります。その際、画面右に表示されている青いエネルギーをゲージを消費します。

ただし、このゲージは攻撃する際に使用するエネルギーでもあるため、回避してばかりでは敵を倒せず、かと言って攻撃してばかりでは回避がおろそかになる。攻撃を行うか回避に専念するか、その場その場で最善の選択を求められる緊張感が楽しいです。

アーマーが0になってもステージには2つのリトライ地点があるため何度も最初からやり直すようなストレスがありません。ボスで厳しいと感じても少しアーマー上げを行うだけで結構戦況が変わるため、シューティングが苦手な人でも楽しめる難易度です。

 

3.3 ステージ数の問題

f:id:TERUYAGI:20190318231251j:plain
最初から最後まで本当に楽しめたのだけれど、フルプライス(1,980円)ではどうしても勧められない理由があります。それは全6ステージととにかくボリュームが足りない。

難易度はEasy・Normal・Hard・Hardest・Infernoと5段階あるものの、ステージの流れは全て一緒。全難度をクリアすると裏ステージが出現しますが、敵のカラーと攻撃のエフェクトが変更になるだけで新鮮味に欠けてしまう。
f:id:TERUYAGI:20190318231423j:plain

トロフィーなどのやり込みは行わずストーリーだけクリアを目指すと、ざっくりですが20~30分程で全ステージをクリアできてしまいます。初の縦スクロールシューティングの試みであったためか、正直なところ様子見的な雰囲気が感じなくもありません。

 

3.4 もし次回作が出るのであれば

土台はイイ!すごくイイ!基本システムは今のままでも充分なので、個人的に改善してほしい要素はこんな感じ。

・ステージ数の増加。
 ⇒本作で一番勿体ない部分。次回は倍の値段でも良いので30ステージくらいあると嬉しいです。40を超えると似たコースが多くなり飽きが早まりそう。

・アプリケーションエラーの改善。
 ⇒プレイ時間15時間くらい?で4回ほど落ちました。

・一度も装備していない武器の再度入手時にNewと表示される仕様を変更。
 ⇒このケースのNew表記不要じゃない?!嬉しみからの悲しみ。

f:id:TERUYAGI:20190318230141j:plain

4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 20時間
購入日 購入金額
2018年 ¥990
浄化日 トロフィー取得率
2019/03/08 100%

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

5. まとめ

自分はセールで購入したので不満はありませんが、価格改定が行われる前は2,980円とボリュームに対して割高な印象。とは言え手抜きで作られた印象は全く無く、原作のイメージを壊さず地球防衛軍シリーズとして新ジャンルの開拓に成功したと言っても過言ではないと思います。

地球防衛軍SIMPLE2000シリーズからフルプライスとして独立したように、今回の実績を試金石とし、次回は変わらぬクオリティで更にメインシリーズに負けぬくらいの完成度となっていることを期待します。

◆お気に入り度
10段階中8.5とします。
※あくまで私個人の感想です


私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。

 

 

2019年3月配信フリプ + 積みゲー浄化目標を検討する

f:id:TERUYAGI:20180209002507j:plain
仕事に追われ先月は6回しか更新できていないヤギ(yagi_psplus)です。今は切実にお金が欲しいので残業頑張ります。

 

1. 配信タイトル

※画像はPlayStationBlogより

1.コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード PS4
f:id:TERUYAGI:20190309103326j:plain
このシリーズは遊んだことがないのでやってみたいのだけれど、現在仕掛中のゲームだけで手がいっぱいで恐らく起動もしなさそう。


2.地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR  PS4
f:id:TERUYAGI:20190309103528j:plain
持っていてプレイ済。最近初めて友達とマルチやったけどマルチのほうが楽しいね。

 

2. 先月の振り返り

◆フリプ関連◆
1.Hand of Fate or ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム
 ・とりあえずクリアまでできたらなぁくらい(やる気なし)。
  ⇒予想通り未プレイ!優先度は下げていたので問題なし。

積みゲー関連(新作含む)
2.龍が如く0 誓いの場所
 ・もうかなり後半。クリアしたい。
  ⇒クリアしました!めっちゃ楽しかった。少年時代の郷田龍司が出てきたね。
3.龍が如く
 ・龍が如く0やっているんでそのままやりたいところだけど時間あるかなぁ・・。
  ⇒5章までクリアしました。3分の1くらい?とりあえず宣言通りプレイしているので達成。
4.トロコンできそうなやつ
 ・The Order:1886あたりをトロコンしたい!
  ⇒できました!先月は3本をトロコンできたので大満足。


5.積みゲー or 新作1本
 ・何でも良し!クリアと記事投稿!
  ⇒ニッポンマラソンをクリア&トロコン&記事投稿。


3. 今月の目標(予定)

◆フリプ関連◆
1.コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード
 ・上述した通り時間的に厳しそう。

積みゲー関連(新作含む)
2.龍が如く
 ・まだ結構先が長そうだけどクリアする!できればSEKIROが届く前に。
3.ファイナルファンタジー15
 ・フォロワーさんの影響で始めました。こちらもSEKIROが届く前にストーリークリアまではしたいところ。
4.積みゲー or 新作1本
 ・何でも良し!クリアと記事投稿!

4. 総括

久々に概ね目標を達成できた月になりました。無理しない程度の目標にしたこと、そして『フリプを遊ばなければならない!』という呪縛から解かれたことが、目標達成に繋がった理由になるのかなと。うん、がんばった。

しかし、フリプをあまりやらないのにブログ名に「フリプ」とつけるのはもはやタイトル詐欺。ブログ名変えようか検討中です。。。

そういえば今月からフリプ配信ソフトがPS4のみとなりました。本数だけで言うと2本と少し寂しいけれど、どちらも大作かと思うので個人的には満足。欲を言えばあと1本くらいインディーズ系なんかがくると嬉しいね。

22日はSEKIROの発売日、久々に新作を予約しました。新作を購入するのは今年初かも?すごく楽しみではありますが、難易度高めでマルチ不可なので、途中で詰んでゲオへ売却しにいく未来が既に見えています。

【積みゲー浄化】ニッポンマラソン【プレイ後の感想/レビュー】

f:id:TERUYAGI:20190228194423j:plain
『ニッポンマラソン』をクリアしました。一応トロコンまで遊んだよ。

 

1. 概要

発売元 プレイ機器
アークシステムワークス株式会社 PS4
ジャンル PS STORE リンク
レース ニッポンマラソン


2. あらすじ

ベギン、勇敢な、走る...行く!
筋肉をしっかりと伸ばしたら...ニッポンを舞台にしたハチャメチャクレイジーラソンレースを勇敢に走り抜け!
市街地やにぎやかな市場、山頂の寺院、スーパーマーケットなど
不思議の国のニッポンの土地全体を横断しながらニッポンの文化も学ぶことができる。(ワンストーン・ツーバード!)
また、レース内には何か悪い障害物が選手たちの行く手を阻む!
追ってくるシバイヌの群れや道路の真ん中に転がってる樽、他の選手が投げる果物など回避しなければならない。
全ての苦難を乗り越えてチャンピオンを目指せ!
世界よ、これがニッポンのマラソンだ!

-PS Store HPより引用-

 

3. 遊んだ感想やら色々

3.1 ベギン、勇敢な、走る...行く!

海外が勘違いして認識している日本のイメージを舞台に繰り広げられるレースアクションゲーム。誤った日本語の翻訳をそのまま採用するなどあえて『わざとらしい日本らしさ』みたいなのを演出しているようですが、とにかくツッコミどころありすぎ。

例えば本作のメインとなるマラソンレースの開始では・・・

ベギン、
f:id:TERUYAGI:20190228200553j:plain

勇敢な、
f:id:TERUYAGI:20190228200602j:plain

走る。。。
f:id:TERUYAGI:20190228200608j:plain

行く!
f:id:TERUYAGI:20190228200720j:plain

いやいやしょっぱなから全然意味わからん!!

ベギンって何?!最初は北京の言い間違いかと思ったけどそれはそれで意味わからないし。それとも『Begin』を日本語に翻訳したら『ベギン』になったの?その翻訳ソフトはアホなの?あとレース開始の合図が『行く!』って全然勝負感ないぞ?!

ポーズ画面で表示される『うまくいけば、何も動いていない』ってどういうこと?!でもなんでその下の選択肢はまともな文言なの?
f:id:TERUYAGI:20190228201400j:plain

2日は無料、3日は半額または本日8%OFFってこと?2日しか客来なくなるだろ!てか半額または8%OFFって差がありすぎだろ!さりげなく扉に書いてある『圧し合う』は人がごった返して込み合うってことなの?それともこのドアを中と外から押し合うってことなの?
f:id:TERUYAGI:20190228201834j:plain

ゲーム店ってゲームショップなの?なんで『ゲーム』と『店』のフォントや文字サイズが違うの?そもそもゲームが売っているお店じゃないからゲーム内のお店ってこと?
f:id:TERUYAGI:20190228202924j:plain

グラフィックもなかなか味があります。例えば、購入前にカワイイと思っていたニシボリ・エリザベスちゃんは立ち絵と3Dグラフィックが完全に別人の域
f:id:TERUYAGI:20190228211829j:plain

頻繁に表示される観客は単純なモブキャラレベルではなく、どう見てもコピペしたろという人物が同時に3名くらい表示されることがしばしば
f:id:TERUYAGI:20190228212155j:plain

とまぁこんな感じでつっこまずにはいられないゲームですが、遊んでいると慣れてくるので違和感なくプレイできます。いわゆるバカゲーですね。

 

3.2 レースを一人で遊ぶには物足りず

f:id:TERUYAGI:20190228203625j:plain
メインとなるマラソンは見下ろし方となるレースゲーム。単純に1位でゴールテープを切れば勝ちとなるわけでなく、点数方式に勝敗が決まります。

点数となる要素は色々あるけど大きく加算されるのは画面左上の★の数。

他の3人が画面に映らないところまで差を開くと一度そこでレースが区切られ、その時点で一番前に進んでいるランナーの記念撮影が行われて尚且つ★のポイントをゲットできる。その後付近のリトライ地点から仕切り直されレース開始、をゴールまで繰り返す流れです。
※自分で書いててクッソわかりにくい

逆もまた然りで、自分が画面外に見切れてしまうとその時点で★を失い、自分を含めた3人が画面外になるまで(先頭を走っているランナーが他の3人を引き離すまで)自分は操作不可となります。
f:id:TERUYAGI:20190228204604j:plain

記念撮影と言ってもただのスクショなのでタイミングによってはとんでもないポーズも。
f:id:TERUYAGI:20190228221212j:plain

道中にはアイテムが落ちているので拾って使用することで戦況を有利にしましょう。ちなみにこれはパイナップルのバルーンです。
f:id:TERUYAGI:20190228221337j:plain

約10分くらいかけて先頭がゴールにたどり着くと最終的なスコアが発表されます。
f:id:TERUYAGI:20190228205926j:plain

レースなのに点数方式とは斬新でなかなか面白いと思うけども、遊び続けるにはちょっときつい。

まず、とにかくコースが少ないです。全8コース。確かに見栄えは変われどコースが少なすぎ。その割に1コースが長いもんだからダレやすい。
f:id:TERUYAGI:20190228211523j:plain

次に単調さ。どのコースも基本的に同じことの繰り返し。CPUはあまり強くないから尚更。
f:id:TERUYAGI:20190228210700j:plain

最後にバグの頻度。それは次の題で。

3.3 許されるバグと許されないバグ

バカゲーでバグが多いゲーム、と言えば自分が最初に思い浮かぶのは『Goat Simulator』。過去にフリプでも配信されたヤギのゲームです。
f:id:TERUYAGI:20190228214611j:plain

あちらは致命的なバグはできる限り取り除き、愉快なバグ・笑えるバグはあえて残しているそうです。自分も当時遊んだ時はそれらを含め楽しめました。

ただ本作においては種類は少ないものの、致命的なバグに幾度も遭遇しました。

まず一つ目は操作キャラがスタート時(途中の仕切り直しスタート時も)に動かないバグ。下の写真は使いまわしになりますが、まさにこんな感じでキャラが棒立ちになります。
f:id:TERUYAGI:20190228200720j:plain
左スティック以外は普通に使用できるのでコントローラーの接続が安定していないわけでなく、電池が切れそうな状態ということでもない。とにかく微動だにしない。仕切り直しになると必ず直ります。
これが3~4レースに1度くらいのペースで自分は発生しました。1レースで2回発生したのが原因で敗北しリトライした時は流石にイライラ。

もう一つはCPU側のバグ。写真はバグった時のシーンではないけれど、こんな感じで犬が大量に犬が寄ってきてランナーを妨害する箇所が結構あります。
f:id:TERUYAGI:20190228220218j:plain
犬に触れるとランナーは数秒間気絶してしまうのですが、自分が画面外で操作不可状態になりかつCPUだけが生き残っている場合、CPUが犬に触れられて気絶を繰り返すとその場で回転動作しかしないバグに陥ることがあります。

こうなるとそれ以上進むことも戻ることもなくただただ円を描いて走るだけで、ゲームをそれ以上進展できずレースをリセットするしかない状態に。これも4~5回は遭遇しました。

3.4 そもそも一人で楽しむゲームではない

f:id:TERUYAGI:20190228222355j:plain
ニッポンマラソンPS4でも少数のオフライン4人マルチが可能なゲーム!

私がいくら1人で遊んでも複数人で遊ぶときと比較すると半分くらいの楽しさなのでは。そもそも購入契機はいつか友人達と楽しもうと思っていたためなので。

もし友達と遊ぶ機会があればこの記事に追記したいと思います。
 

4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 20時間
購入日 購入金額
2018/12/17 ¥1,500
浄化日 トロフィー取得率
2019/02/22 100%

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

5. まとめ

とにかくバカゲーを貫き通す試みは好きです。グラフィックも予算かけてまで力入れる必要は全くなく、もし次回作を出すのであれば、コースを増やす・マラソンの中にもう少し遊びの幅を広げる・笑えるバグ以外は可能な範囲でつぶす、なんてところを改善してくれると結構面白くなりそう。

◆お気に入り度
10段階中6とします。
※あくまで私個人の感想です

Twitterはヤギ(yagi_psplus)になりますので良かったらフォロー宜しくお願いします。

また、私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。

 

 

トロフィー収集を楽しめているゾ【雑談】

f:id:TERUYAGI:20190227082327j:plain
最近3本程トロコンしたので簡単に感想を。てか全然ブログ更新してないな・・・。

 

1. 概要

1.1 The Order 1886

f:id:TERUYAGI:20190227070106j:plain
2016年の7月に初プレイし、当時一通りクリアしたもののその時はトロフィー収集せず。あらためて中古で購入しトロコン達成。

コレクション系のトロフィーを残していましたが、久しぶりにプレイするとなかなか楽しめました。グラフィックはすごい綺麗だしエイム下手な自分でもごり押しできるし。まさか2年半後にあらためてプレイする日がくるとは。

以前過去に遊んだソフトの中でトロコンできそうなソフトを探していた時に見つけた一本。


※2019年2月27日時点でプラチナ取得率 6.3%。

1.2 ニッポンマラソン

f:id:TERUYAGI:20190227071006j:plain
確か発売日に購入⇒少しだけプレイし、一人で遊ぶものではないことを悟りしばらく放置⇒なんとなくトロコン。

トロフィー収集はそこそこしんどかった。リトライのロードが長いし、ストーリーは個人的に面白くないけど会話を一切スキップできないし、その割にステージ毎に挟む会話がかなり長い・・・。このソフトを購入した人ってストーリー性を求めているわけではなくオフラインマルチで遊びたくて購入していると思うから、もう少しコンパクトにまとめてほしかった。

なので総合的に面白かったか面白くなかったかでいうと面白くなかった寄り。そこらへんの感想は今日記事にしようと思う。

※2019年2月27日時点でプラチナ取得率2.4%。

 

1.3 WILL: 素晴らしき世界

f:id:TERUYAGI:20190227072056j:plain
中国発のゲームで、神目線から手紙の中身を組み替えることで人の運命を変えてしまえるザッピング型のアドベンチャー

このゲームの感想ではなくテキスト形式で読み進めていくゲーム全般ですが、自分はあまり楽しめる傾向にありません。バックでムービーが流れたりキャラを操作できるアドベンチャーなら楽しめるのだけれど、テキスト形式だとゲームしている気にあまりならなくて。その中でも過去に心から面白いと思えたのは『ネットハイ』・『レイジングループ』くらいかな。

じゃあなぜプレイに至ったかというと、上述した手紙を入れ替えるシステムが面白そうだったのでセール時に勢いで購入してみた。けどやっぱりそこまで楽しめなかったな。ネットを見る限り結構評判は良いみたいです。

※2019年2月27日時点でプラチナ取得率18.7%。

 

2. 定期的にやってくるトロフィー収集したい病

3本の感想を書いて思ったのが『あれ?自分ゲームをあまり楽しんでない?』。いやいやそんなことない。取得時に鳴る『ティロン♪』の音は自分にとってゲームで遊ぶ醍醐味の一つになっています。トロフィーリストを眺めるとキモヂいぃぃぃぃぃってなりますしね。

去年の末頃まではトロフィー熱が冷めていましたが、今年に入ってからは友人たちにトロコン20本を宣言したこともあり熱が戻りつつあります。と言っても膨大な時間を必要とする系や高難度系に挑戦する気はないし、トロフィーのためだけにゲームを選ぶ気はありませんが。

どんな形であれゲームが楽しめているのであれば、それはそれで充実していると考えて良いのではと思います。これで今年始まってからトロコンは9本!(内プラチナ取得は7本)

【聖地巡礼】龍が如くのロケ地をまわってみた in 道頓堀【雑談】

f:id:TERUYAGI:20190219080527j:plain

2泊3日で大阪観光に行ってきました。せっかくだからと思い『龍が如く 極2』のロケ地を見に行きました。

 

1. 概要

1.1 かに道楽

f:id:TERUYAGI:20190219000333p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219002203j:plain

 

1.2 がんこ寿司

f:id:TERUYAGI:20190219001236p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219001056j:plain

1.3 くいだおれ太郎

f:id:TERUYAGI:20190219001543p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219001658j:plain


1.4 串かつだるま

f:id:TERUYAGI:20190219003528j:plain

f:id:TERUYAGI:20190219003601j:plain


1.5 グリコ

f:id:TERUYAGI:20190219002627p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219002953j:plain


1.6 たこ家道頓堀くくる

f:id:TERUYAGI:20190219003913p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219003958j:plain

1.7 づぼらや

f:id:TERUYAGI:20190219004147p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219004235j:plain

1.8 ドン・キホーテ

f:id:TERUYAGI:20190219004407p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219004501j:plain

1.9 金龍ラーメン

f:id:TERUYAGI:20190219004652p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219004918j:plain


1.10 牛角

f:id:TERUYAGI:20190219005118p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219005500j:plain


1.11 大阪王将

f:id:TERUYAGI:20190219010011p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219010027j:plain


1.12 カールのおじさん

f:id:TERUYAGI:20190219010308p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219010339j:plain

1.13 大阪松竹座

f:id:TERUYAGI:20190219013026p:plain

f:id:TERUYAGI:20190219013036j:plain

 

2. まとめ

龍が如くをプレイすると『街の作りこみすげぇ!』と誰しもが思うだろうけど、こうやって画像を並べてみると本当に再現度がすごい!龍が如くの大ファンと胸を張って言える程の熱中度はないけれど、ゲームで見たスポットを実際に見ることがこんなに感動するとは思いませんでした。

特にたこ焼き屋くくるに関しては、龍が如く0の時に真島がマキムラマコトへたこ焼きを購入した場所で(龍が如く0ではタイアップしていないのでゲーム上では架空のたこ焼き屋『ここで真島が買ったのかぁぁぁぁ!』とめちゃめちゃ興奮してたこ焼きを頬張りました。

ちなみに龍が如くシリーズで舞台となった街は以下の通り。

龍が如く0 ⇒ 東京歌舞伎町・大阪道頓堀
龍が如く極 ⇒ 東京歌舞伎町
龍が如く極2 ⇒ 東京歌舞伎町・大阪道頓堀
龍が如く3 ⇒ 東京歌舞伎町・沖縄那覇市国際通り
龍が如く4 ⇒ 東京歌舞伎町
龍が如く5 ⇒ 東京歌舞伎町・札幌すすきの・大阪道頓堀・名古屋栄・福岡中洲

龍が如く5 ⇒ 東京歌舞伎町・札幌すすきの・大阪道頓堀・名古屋栄・福岡中洲
龍が如く6 ⇒ 東京歌舞伎町・広島尾道
・ジャッジアイズ ⇒ 東京歌舞伎町

やっぱり歌舞伎町、いや、神室町行きてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

【全クリ企画】バイオハザード RE:2【雑談】

f:id:TERUYAGI:20190213222944j:plain
バイオハザード RE:2』の全クリ企画に挑戦しました。挑戦者は自分含めて5名。クリア条件は休日の2日間で表⇒裏の流れで1周ずつクリアです。
※ストーリーには触れませんがネタバレあり&グロ注意。あと私は目が悪いため相当明るくしており画像が全体的に白いです。

 

1. 概要

発売元 プレイ機器
(株)カプコン PS4
ジャンル PS STORE リンク
アクション バイオハザード RE:2


2. あらすじ

全てがプレイヤーの想像を裏切り上回る。

1998年9月にラクーンシティを襲った生物災害。
ゾンビが生者を引き裂く地獄から生還せよ。
この窮地、この恐怖、そしてこのクオリティ。
誰も見たことがないバイオハザード
バイオハザード RE:2 』。
シリーズ屈指の傑作、その再誕を目撃せよ。

この惨劇に喰われるな。

-PS Store HPより引用-

 

3. 挑戦前のクリア予想時間

表・裏合わせて15時間。

4. 挑戦結果

レオン表を9時間13分でクリア。(休憩込みで12時30分~23時33分)
f:id:TERUYAGI:20190213223915j:plain

クレア裏を7時間3分でクリア。(休憩込みで23時40分~翌日の7時32分)
f:id:TERUYAGI:20190213223925j:plain

 

5. ゲームの感想など

f:id:TERUYAGI:20190213225136j:plain
まず、クリアして一番に思った本作の印象は『ゾンビが一番怖い!』

理由の一つ目、耐久度。
頭部を打っても打ってもなかなか倒れない。5発くらい打って一度倒れても再び起き上がってくる。生存の確認は銃を撃つことでできるけれど、そのまま忘れて放置すると再度そのマップを通るタイミングで急に起き上がってくるなどめちゃめちゃタフ。足を打っても這いつくばりながら永遠と追いかけてくる。
f:id:TERUYAGI:20190213231814j:plain

理由の2つ目、存在感。
全ての部屋ではありませんがゾンビは部屋をまたいで襲ってきます。窓を割って外から入ってきます。それでいてあのタフさ。

強いわけではなく、素早いわけでもなく、怖いんです。
f:id:TERUYAGI:20190213231625j:plain

理由の3つ目、グラフィック。
ホラーゲームの話をすると大体自分が一番ビビりなので他の人とは見え方・感じ方が違うのかもしれないけれど、グラフィックがやばい。単純なリアルさもあるけど、暗闇の中で操作キャラが持つライトに映り込むゾンビが絶妙に怖い。光が作る影、軋む足音、うめき声、ゾンビ一つにもホラーの演出が詰まっていた。
f:id:TERUYAGI:20190213233313j:plain


f:id:TERUYAGI:20190213235231j:plainタイラントはかなりタチが悪い。外から『コツコツコツコツ・・・』と足音が鳴るとこいつが近づいている証拠。セーブ部屋と規定の部屋以外には全て入ってこれる仕様みたいで、足音が聞こえるだけで恐怖を感じました。聴覚で感じるホラーですね。
f:id:TERUYAGI:20190213234328j:plain

相当打ってもひるむだけだし、同じ部屋で身を潜めているとこちらに気づいてまた追い始めてくる様子もリアルな挙動で怖かったし、マップ中で常に追われているような感覚になり『存在感』という意味では一番かも。
f:id:TERUYAGI:20190213233821j:plain


f:id:TERUYAGI:20190213235152j:plain
リッカーも相当怖かったです。同じ部屋にいても静かに移動すれば何もしてきませんが、近くを歩くとこちらの様子に気づいて少しずつ近づいてくる。ついつい走ってしまいたくなるけど走るとすごい勢いで襲ってくるし、かと言ってスピードを上げないと追い付かれる、その緊張感に押しつぶされそうでした。
f:id:TERUYAGI:20190213235907j:plain

システム面ではとにかく遊びやすくなったなと。
例えば下のマップ。赤い部屋と青い部屋があります。これが部屋の探索が終わると・・・
f:id:TERUYAGI:20190214000043j:plain

こんな感じで部屋が青くなります。つまりそこでの捜索はもう不要ということで安心して次の部屋に進めるわけです。
f:id:TERUYAGI:20190214000149j:plain

もう一つは非常に見にくいのですがアイテムの右下にチェックマークがつくようになりました。これはキーアイテムの使用用途が無くなった時に付くサインです。つまり今後使用するのかわからないアイテムを永遠に持ち続けることが無くなり、かつその場ですぐ捨てる判断ができるのでアイテム欄を確保しやすくなりました。
f:id:TERUYAGI:20190214000610j:plain

 

6. 挑戦後の感想など

まず、2日間の流れはざっくりこんな感じになります。

◆1日目
12時30分:ヤギ、Mさん、Y君、Sさんによりレオン表をプレイ開始。
21時00分:Rさん到着。Mさん帰宅。
23時33分:レオン表をクリア。
23時40分:クレア裏をプレイ開始。

◆2日目
3時00分:ヤギの眠気がマックスになる。就寝。(他の方によるプレイは続く)
6時30分:ヤギが目覚める。
7時32分:クレア裏をクリア。

というわけで私は完徹ではございませんw
つまり私一人の力ではどうしようもできない企画でも、みんなの力を合わせれば大きな力になり達成できるという素晴らしい結果!

とまぁ冗談はさておき、楽しくて怖くてめちゃめちゃ疲れました。疲れた理由は単純な長時間のプレイもありますが、自分がプレイしていなくてもホラーが苦手な自分は終始緊張感から逃れられず、気持ちが休まる暇がありませんでした。

それでもこうやって一人ではできないことをみんなで成し遂げる時の達成感は自分一人では味わえないもので、後悔しても結局またやっちゃうんです。

ちなみに、別日に一人でSランクに挑戦してみたところ・・・


f:id:TERUYAGI:20190214005351j:plain
11分届かなかったという・・・・・。(Sランクは3時間30分以内でクリア)

1つだけ言い訳をすると、Sランク取得条件を事前に確認せず、セーブ回数も条件に含まれていると勝手に思い込んでいてストーリーの3分の2くらいは2セーブくらいで抑えていたことですかねぇ。まぁ言い訳ですけど。そもそも3時間30分はそんなキツキツじゃないらしいので。



私の全クリ企画一覧はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※挑戦回数は少なめです。

 

2019年2月配信フリプ + 積みゲー浄化目標を検討する

f:id:TERUYAGI:20180209002507j:plain
今回はアンコール多いですね。あと今週末はやっとバイオハザード RE:2をプレイできる!

 

1. 配信タイトル

※画像はPlayStationBlogより

1.影牢 ~もう1人のプリンセス~ PS3<VITA>
f:id:TERUYAGI:20190207212603j:plain
アンコール配信です。プレイ予定はありません。

2.SILENT HILL : Book Of Memories <VITA>
f:id:TERUYAGI:20190207212822j:plain
少しだけ実況動画を見てみたけれど自分には合わなそう。プレイしないでしょう。

3.THE KING OF FIGHTERS XIII PS3
f:id:TERUYAGI:20190207213123j:plain
こちらもアンコール配信。当時遊んだので今回は遊びません。

4.真・三國無双7 Empires PS3
f:id:TERUYAGI:20190207213352j:plain
なんとまたもやアンコール配信。こちらも遊んでますので。

5.Hand of Fate PS4
f:id:TERUYAGI:20190207213740j:plain
カードゲーなのかな?面白そうだけどこの類のはクリアまでいけないんだよなぁ・・・。

6.METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS  PS3
f:id:TERUYAGI:20190207214021j:plain
ステルス苦手なのでやらないかなぁ。

7.ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム PS4
f:id:TERUYAGI:20190207214309j:plain
協力プレイできるみたいです。友達とやる機会があればやりたい!

2. 先月の振り返り

◆フリプ関連◆
1.IconoclastsとSTEEP
 ・どちらもクリア&どちらか記事投稿!特にSTEEPは積んでたこともあるしこのタイミングでやり切りたいです。
 ⇒Iconoclastsをクリアしましたが記事投稿は間に合いませんでした。あれみんな普通にクリアしてるの?スタンダードでめっちゃ難しかったのだけれど・・・。

積みゲー関連(新作含む)
2.DISSIDIA FINAL FANTASY
 ・とりあえず起動はしたい。(今度こそ、今度こそ)
 ⇒起動した!チュートリアルの時点で複雑すぎてやめてしもうた。

3.中途半端に手をつけているソフトを1本(Anarcute・クラッシュバンディクー2・ニッポンマラソンあたりかな)
 ・とりあえずクリアまで。
 ⇒Anarcuteをプレイしたけど後半でいらいらがつのりやめてしまいました。まぁ無理に遊んでも仕方ないので。

4.ウォーキング・デッド シーズン2
 ・ストーリーを見ているだけでトロコンできそうなやつ(プラチナはなし)なので目標をトロコンとします。現在は取得率82%。
 ⇒トロコンまで遊びました!めっちゃ面白かった!

5.積みゲー or 新作1本
 ・何でも良し!クリアと記事投稿!
 ⇒The Walking Dead Season 2、VA-11 Hall-A、ダイイングリボーン、Until Dawn -惨劇の山荘-(3周目)、Fractured Mindsをクリア。積みゲー少しは減らせたかな?

 


3. 今月の目標(予定)

◆フリプ関連◆
1.Hand of Fate or ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム
 ・とりあえずクリアまでできたらなぁくらい(やる気なし)。

積みゲー関連(新作含む)
2.龍が如く0 誓いの場所
 ・もうかなり後半。クリアしたい。
3.龍が如く
 ・龍が如く0やっているんでそのままやりたいところだけど時間あるかなぁ・・。
4.トロコンできそうなやつ
 ・The Order:1886あたりをトロコンしたい!
5.積みゲー or 新作1本
 ・何でも良し!クリアと記事投稿!

4. 総括

あんだけ積んでおいて久々にトロフィー熱が再燃してきたので過去に遊んだソフトでも良いからトロコン目指して少し頑張りたい。まぁ1%台とかは自分じゃ無理なんですがね・・・。なので簡単なやつに的を絞って。

先月のドタバタもある程度終息したので今月はゆっくりゲームできると良いなぁ。

今週土曜~日曜にかけては友人たちでバイオ2全クリ企画を行いますのでがんばるぞい!


Twitterはヤギ(yagi_psplus)になりますので良かったらフォロー宜しくお願いします。