ヤギのPSplusフリプと積みゲー感想日記

PSplus会員に配信されるフリプとその合間でプレイする積みゲーの感想をだらだら投稿するだけ

デドバイミニゲーム大会~口は災いのもと?!~

f:id:TERUYAGI:20181113224332j:plain
身内でデドバイミニゲーム大会を行いました。相も変わらず本作未プレイの方はなんのこっちゃで、その上スクショを残していないため文字のみで非常に分かりづらいかもしれませんが、記念として記事にしておきます。

 

1. 大会ルール

※基本的な部分のみ抜粋していますがそれでも結構な長文です。

◆基本ルール
・試合は3試合制、ヘッドホン必須。フレンドマッチで5人プレイ。
・試合中一切の英語、中国語、カタカナ表記等の『日本語以外の発言を禁止』する。ゲーム中のキラーやキャラクター、パークの英語も禁止(「破滅」や「怨恨」等日本語名のパークはそのまま言って良い)とする。但し、プレイヤーの名前(例:ヤギ等)は例外で日本語以外の名前でも通常通りに話して良い。

◆ポイントについて
・日本語以外の言葉を口にするとマイナス1ポイントとする。全3試合終了後に一番マイナスポイントが少ないプレイヤーが勝利となる。
・プレイヤーは大会中通常通りフリートークして良い。かつ、ゲームの進行や内容に関係無く個別のプレイヤーに質問をして良い。一定時間、試合に参加しているプレイヤーの内一人でも沈黙が続いていると判断した場合、その時点でゲーム不成立で大会終了とし、全員ドローとする。
・脱出(ゲート、ハッチどちらでも)に成功した場合はプラス2ポイントとする。
・試合途中で処刑、メメモリされたプレイヤー、処刑され誤ってマッチングを抜けたプレイヤーも大会ルールは継続の為、基本は『ボイチャ切断及び離席しないこと』。但し、緊急のトイレや急用等の離席は許可する。また、参加プレイヤー全員が1マッチ終了する度に主催者より休憩の合図を行い、休憩中は大会ルール適用外とする。休憩時間は5分程度を想定。休憩終了の合図を主催者がした後、再度大会ルールが適用される。
・上記休憩以外は主催者が第1試合前の大会開始合図から第3試合後の大会終了合図まで大会ルールは適用される。

◆サバイバーについて
・アイテムの工具箱は禁止。他のアイテム、パーク、アドオン、オファリング、サバイバーキャラクターは自由。
・最終的に点数同点のプレイヤーがいた場合はドローとし、優勝者無しとする。

◆キラーについて
・キラーのキャラクターやアドオン、オファリング、パークは自由。
・試合中にキラーが1人処刑した段階でプラス2ポイントとする2人目以降は処刑を実施してもポイント加算されない。
・今回は第1試合がMさん、第2試合がヤギ、第3試合がSさんがキラーを担当する。
・キラー側でも他のルールに変更は無し。

◆主催者のハンディについて
・主催者(今回はMさん)はプレイ中でも採点記録等を行う為、開始時点でプラス5ポイント(試合毎では無く3試合分)の状態から開始する。

2. 試合結果

・Mさん ⇒ +5
・ヤギ ⇒ +2
・Sさん ⇒ +1
・Yさん ⇒ -2
・Rさん ⇒ +2

優勝はMさん!おめでとうございます(パチパチ)。今回の企画発案者でもあり、感謝感謝です。

3. 大会を終えて

NGワードを設けるゲームでは全員黙り込んでしまいトークが進まないケースがありがちですが、今回はそのような状態にはならず笑いの絶えない大会になりました。

私も『絶対に言ってやるものか』と思いつつも、デドバイは否が応でも集中ささる仕様(特にチェイス中は)であるため、気づいたらNGワードをポロポロ喋っていました。

単純にゲーム内の点数で争うだけでなく、ゲームの仕様を上手に利用し他のルールをからませることで、デドバイの新しい可能性を見出せた気がします。(小並感)

2018年11月配信フリプ + 積みゲー浄化目標を検討する

f:id:TERUYAGI:20180209002507j:plain
フリプやるやる詐欺

 

1. 配信タイトル

※画像はPlayStationBlogより

1.スペースチャンネル5 パート2 PS3
f:id:TERUYAGI:20181108175655j:plain
少しだけやろうかなと思うけどスクショ撮れないとやる気にならんのよね。

2.Burly Men at Sea: 三人の海の男 PS4<VITA>
f:id:TERUYAGI:20181108175711j:plain
配信されてからこの記事書く前にトロコンまでプレイしてしまいました。

3.Bulletstorm: Full Clip Edition PS4
f:id:TERUYAGI:20181108175746j:plain
FPS視点は苦手ですがとりあえず遊んでみます。

4.BEYOND: Two Souls PS4
f:id:TERUYAGI:20181108175723j:plain
2016年12月にPS3版がフリプで配信されていたのでその時にプレイ済。2週目やりたいかも。

5.ボンバーマン ぱにっくボンバー <VITA(PSP)>
f:id:TERUYAGI:20181108180202j:plain
VITAはスクショ撮れるのにPSPアーカイブスでスクショ撮れないのはなんでだろう。。。というわけでやりませぬ。

 

2. 先月の振り返り

◆フリプ関連◆
1.THUMPER リズム・バイオレンスゲーム
 ・クリア&記事投稿。トロフィーは気にしない。
  ⇒途中でNeed for Speed Paybackで遊び始めたところ止まらなくなり気づいたら遊ばなくなっていた・・・。

積みゲー関連(新作含む)
2.無双OROCHI3
 ・クリア&記事投稿。
  ⇒達成!

3.オーディンスフィア レイヴスラシル
 ・友人からお借りしました。今月クリアできるかな。
  ⇒グウェンドリン編をクリアし、コルネリウス編の途中。なので進捗的には20%くらい?まぁゆっくり遊ぶ予定だし、問題なしとしましょー。

4.バイオハザード7 レジデント イービル
 ・DLCコンテンツを1つ何かしらクリア。
  ⇒全然やってね~~~~~。

5.積みゲー1本
 ・クリア&トロフィー40%達成。タイトルはまだ決めず。他の目標を達成した時点での残日数で検討したい。後輩がDestiny2をすごい勧めてくるのでちょっと興味あります。
 Need for Speed Paybackをきちんと浄化しました。あとは『ぷよぷよeスポーツ』、『Narcosis(ナルコーシス)』、『THE QUIET MAN(音声配信前)』と3本も遊んだので達成と言えるでしょう!
 

3. 今月の目標(予定)

◆フリプ関連◆
1.Bulletstorm: Full Clip Edition または BEYOND: Two Souls
 ・クリア&記事投稿。トロフィーは気にしない。最近は新作への熱がすごいのでフリプは優先度低め。

積みゲー関連(新作含む)
2.THE QUIET MAN
 ・音声配信後、既存の記事へ追記。
3.オーディンスフィア レイヴスラシル
 ・40%クリア。
4.バイオハザード7 レジデント イービル
 ・DLCコンテンツを1つ何かしらクリア。(今度こそ!)
5.積みゲー or 新作1本
 ・クリア&トロフィー40%達成。タイトルはまだ決めず。ゴッド・オブ・ウォーが21日に値下げされるのでやりたいなとか思ったり。ただ同日値下げされる人喰いの大鷲トリコやGRAVITY DAZE 2を既に積んでいる状態なのでやらなきゃとも思ったり。ゴッド・オブ・ウォーを買うだけ買って何も手をつけないパターンが一番怖い。

4. 総括

あれだけフリプ頑張ろう!と決めていたのにデドバイでキラーを遊ぶことに楽しみを覚えてしまったので、またまたデドバイに時間を吸われる日々でした。(デドバイを言い訳にすることに慣れてきてしまった)

目標としていた『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』は記事投稿までいかなくともクリアまではやれば良かったと少し後悔。

ただ、今日は初めてカニバルに挑戦したところ、チェーンソーを1度当てた以外に全くサバイバーへダメージを与えられなかったのですぐアプリケーションを落としました。
キラーうまい人はなんであんな動きできるんや・・・。

ちなみに今月はシェンムー I&II』または絶体絶命都市4Plus』くらいしか欲しいのがないし、発売日がかぶっているのでどちらか1本しか購入しないと思う。あとは『スティールラッツ』が気になっているくらいなので、積みゲーに時間をあてたいな。

【積みゲー浄化】THE QUIET MAN(クワイエットマン)【プレイ後の感想/レビュー】

f:id:TERUYAGI:20181105212757j:plain
『THE QUIET MAN』をプレイしました。音声が配信されてから追記予定です。
※2018年11月10日※
音声が配信されたので『3.7 音声配信後をプレイしてみて』および『5. 管理人お気に入り度』を追記しました。

 

1. 概要

開発 プレイ機器
(株)スクウェア・エニックス PS4
ジャンル PS STORE リンク
アクション THE QUIET MAN


2. あらすじ

「THE QUIET MAN™」は実写映像と高品質CGをシームレスに織り交ぜ、重厚なストーリーで贈る新感覚シネマティックアクションゲームです。謎多き仮面の男に誘拐されてしまった歌姫を救い出すため、耳の聞こえない主人公・デインは“音のない世界” を駆け抜ける。果たして、仮面の男の正体とは…

約3時間の、まるで映画を体験しているかのような感覚のゲームプレイをお楽しみください。

-PS Store HPより引用-

 

3. 初プレイの感想やら色々

3.1 物語の始まり

耳が聞こえないイケメン主人公・ディン。f:id:TERUYAGI:20181105214341j:plain

ディンが通うナイトクラブの歌姫ララ。
f:id:TERUYAGI:20181105214955j:plain

その夜、ディンはいつものようにナイトクラブでララの歌を聴いていたところ、
f:id:TERUYAGI:20181105220004j:plain

謎の『仮面の男』が現れ、ララを連れ去ろうとします。
f:id:TERUYAGI:20181105215918j:plain

なんとか仮面の男に追いつくことに成功。しかし健闘及ばず、ララは街の闇に消え去ってしまいます。
f:id:TERUYAGI:20181105220740j:plain


『仮面の男の正体は?目的は?』
『ララの安否は?』


歌姫を救出すべく、ディンは舞台となるニューヨークを駆け回ります。

3.2 音と言葉が無い世界

プレイヤーはディンの世界に入り込み、ディンの世界を追体験します。上述した通りディンは耳が聞こえないため、序盤以外に音声はもちろん字幕も表示されません。

本作はムービーと戦闘が半々くらい(戦闘がちょい多め?)ですが、ムービーでは何を話しているかが全く分からないため、私たちは演者の表情や行動に想像を膨らませるのです。
f:id:TERUYAGI:20181105222151j:plain

音が無いのになぜ字幕がないの?

と思われる方もいるかと思いますが、発売日から1週間を目安に『音と言葉を宿す』無料アップデートが配信されるとのこと。

『音が存在しない世界』から『音が存在する世界』に切り替わることで、思い込みで見ていたシーンが想像もできない思わぬ展開になることを考えると非常にわくわくしますね!

3.3 少し淡泊なアクション

ムービー以外はほぼ敵とのバトルアクションになります。これが思っていたより多い、そして変化が薄い・・。

バトルの始まりはまるで龍が如く
f:id:TERUYAGI:20181105223937j:plain

戦闘自体は単調気味ですが、これが連打だけでクリアできないくらいには難しい。カウンターやフォーカスモード(メータを溜めて出す必殺技みたいな感じ)を多用できればそこまで苦労しないのですが、アクション苦手な方には手間取る難易度ではある。

第一波を倒すと第二波が出現するなどそこそこ戦闘をこなす必要があるのですが、ストーリーに集中するためにもう少し難易度を下げて、敵の量を減らしても良かったかもしれません。
f:id:TERUYAGI:20181105224315j:plain


更に付け加えると操作説明も少し不親切。例えば下の写真は『×ボタン』でバックステップを示しています。f:id:TERUYAGI:20181105222902j:plain

次の写真は『□ボタン』で攻撃を示しています。決してわからないわけじゃないけどわかりにくい。特に普段アクションをプレイしていない方には理解しにくのでは?と思います。
f:id:TERUYAGI:20181105222904j:plain

3.4 クリアまでの3時間は妥当なのか

公式がクリアまでに約3時間と明言する通り、ストーリー自体はそこまで長くありません。ただ音声が無いと思っていたよりも一つ一つのシーンが長く感じてしまい、プレイヤーはおいてげぼりになる可能性もあるかと思います。Twitterで検索していたところ、途中で投げてしまった方もしばしば・・・。

やっぱりバトルはもう少し削って良かったんじゃないかな・・・・。(2回目)

3.5 致命的なバグ

私はこのゲームを遊んでいる中でバグに遭遇しました。

しかも3度も・・・!

1・3回目はフリーズ、2回目はイベントが発生せず進行しないバグです。

実際、私はクリアできていません。最後のチャプターで2度のバグがあったため、その時点でやる気が無くなってしまいました。続きは音声が配信されたタイミングで一から通してプレイしようかと思っています。

個人的に、100時間遊んだ結果3度起きるバグと数時間遊んだ結果3度起きるバグではプレイヤーが感じるバグの重さは異なるかと思います。コンパクトにまとめられている本作、その上で進行不可となるバグは非常に致命的かと。

これは相当などんでん返しで驚かせてもらえないと納得できないので、大いに期待です!!もう一度言います!

大いに期待です!!

3.6 おまけ

戦闘で敗北しゲームオーバーになった際、ララが起こしてくれるシーンから再度戦闘シーンに映るのですが、ララが起こしてくれる時の表情がいくつかパターンが用意されていて可愛い!

f:id:TERUYAGI:20181105230816j:plain

f:id:TERUYAGI:20181105231534j:plain

f:id:TERUYAGI:20181105230900j:plain

f:id:TERUYAGI:20181105231031j:plain

3.7 音声配信後をプレイしてみて

f:id:TERUYAGI:20181110104904j:plain

f:id:TERUYAGI:20181110104911j:plain
11月8日に音声が配信されたのでさっそく遊んでみました! 

ストーリーに引き込まれる引き込まれる。あの少し苦痛であったバトルでさえ、『早くこの先を知りたい!』という気持ちが生まれ1周目よりモチベーションアップでした⤴⤴

そしてエンディング到来。もうねぇ、ネタバレになるので細かいことは言えないけど

せつないっす!

視覚から得る情報だけでどれだけの善悪を決めつけていたか、思い込みでどれだけの不明確な判断をしていたのか、そして自分がどれだけの言葉(音)に生かされているのか。

なんてことを色々考えさせられるストーリーでしたね。

『事実は小説より奇なり』ということわざがあるように、私たちが知りうるあらゆる事実の真相は、本当はもっと輝かしくて残酷なのかもしれません。

もしかしたら1周目で投げてしまった方もいるかもしれませんが、公式でも1周目は『苦行』と明言しているし、それでもプレイして良かったと思える真実が待っているのでぜひ2周目まで遊んで頂きたい。


ちなみに少しだけ2周目について補足。
・1周目をクリアしないと言葉と音を宿して遊べません。
・1周目で苦労した分、戦闘は負け知らずでした。
・アプデのおかげかフリーズは1度も起こらなかった。
・2周目クリア後のトロフィーがアプデで追加されました。
f:id:TERUYAGI:20181110112258j:plain


4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 7時間
購入日 購入金額
2018/10/31 ¥1,944
浄化日 トロフィー取得率
2018/11/10  71%

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

5. 管理人お気に入り度

◆良い点
・2周目の大どんでん返し、これに限る。

◆気になった点
・物語メインの割にバトル多め。戦闘回数や難易度を減らすと良いかも。そこでやめてしまうのは本当に勿体ないので。

◆総合評価
評価は10段階中9とします。1周目の3度のバグに負けず最後まで遊べて良かった!
※あくまで私個人の感想です


Twitterはヤギ(yagi_psplus)になりますので良かったらフォロー宜しくお願いします。

また、私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。

 

 

【積みゲー浄化】Narcosis(ナルコーシス) 【プレイ後の感想】

f:id:TERUYAGI:20181103223104j:plain
『ナルコーシス』をクリアしました。久々につまらないと感じながらゲームを最後までプレイした。大体は途中でやめてしまうから。
※2018年11月5日、記事修正※
※2018年11月8日、記事修正※

 

1. 概要

開発 プレイ機器
(株)シティコネクション PS4
ジャンル PS STORE リンク
アドベンチャー ナルコーシス


2. あらすじ

極限状態を生き延びる深海探索ホラーアドベンチャー

『ナルコーシス』は、1人称視点のホラーアドベンチャーゲームです。

ゲームは、太平洋の深層でエネルギー資源を採掘していたダイバーたちが
突然の大地震に巻き込まれるところからスタートします。

プレイヤーは、慈悲のない海へと放り出されたダイバーを操作し、
限られた光源と酸素を頼りに水面へ辿り着かなければなりません。

時には、主人公同様に死活を賭けて挑んでくる冷酷な海洋生物と相対することもあるでしょう。
また時には、悲惨な目にあったかつての仲間の姿を目にすることもあるでしょう。

果たして酸素がなくなるのが先か、正気を失うのが先か……。
極限状態で遭遇する奇怪な光景は、ダイバーの精神崩壊の兆候かもしれません。

光の届かない深海で展開するサバイバルストーリーを
目と耳、そして第六感で、じっくりとお楽しみください。

-PS Store HPより引用-

 

3. 初プレイの感想やら色々

3.1 設定は良い

f:id:TERUYAGI:20181104003259j:plain
『深海に一人取り残された主人公は、立ちはだかる危険な深海生物を避けつつ各所に設置されている酸素だけを頼りに水面への脱出を試みる。』

うん、面白そう、すごく面白そう!少なくとも自分はすごく惹かれるものがあり、事前情報なんて一切調べず発売日に即購入。ホラーゲームは決して得意ではないのだけれども、最近までプレイしていたバイオハザード7がめちゃめちゃ怖かったけどかなり楽しめたので久々に恐怖に胸を躍らせていました。

それなのにまさかこんなことになるとは・・・。

3.2 字幕がないのでストーリーを理解できない ⇒ ただの設定ミスでした。

f:id:TERUYAGI:20181103231230j:plain
言語を『日本語』に設定し、いざ開始!

あれ、何やら音声が流れると明らかに英語で話している。設定を確認してみたがやはり『日本語』。他の設定画面を見てもそれらしきものはない。

それから何度か確認してみたけど私の確認漏れでなければ音声は変更できないみたい。物語の解説に字幕がないと世界観に入り込むことができず、細かい描写を全く理解できなかった。ちなみにPC版の実況動画を見たところそちらでは字幕が入っていました。なんでローカライズされていないのだろう・・・。
⇒普通にサブタイトルをOFFにしていただけでした。すみません。

3.3 純粋に怖くない

『ホラー要素』が満足のいくものであればそれはそれで良いと思った。自分はストーリーよりもシステムや爽快感などを重視するので。しかしそれも期待はずれ・・・。

まず、本作最強と呼ばれているカニ確かに強いですよ、一撃でスーツを壊してくる。でも怖くはないんだよなぁ。
f:id:TERUYAGI:20181104001611j:plain

結構頻繁に現れるタコとイカ。急に現れるのであれば最初は驚くかもしれないけど、近づかないと基本襲ってこないので心の準備ができてしまう。
f:id:TERUYAGI:20181104001453j:plain

f:id:TERUYAGI:20181104002644j:plain

唯一多少恐怖を感じるといえば同じダイバー仲間の死体やその亡霊(?)。でも同じような演出ばかりで後半は『またこれか』と思ってしまうくらい。
f:id:TERUYAGI:20181104002910j:plain

f:id:TERUYAGI:20181104003125j:plain

唯一良かったのは深海という設定そのものの恐怖。光があたる場所はほとんどなく、酸素の残量を気にかけながら謎を解いて進まなければならないので、迫りくる死を常に感じながら行動する必要がある。
f:id:TERUYAGI:20181104003819j:plain

3.4 トロフィーが更新されない

私の環境だけかな?取得したトロフィーを同期しようとしてもエラーが発生して取得したことにならない。何度か試したけど解決されず。一応証拠としてクリア時のトロフィー取得画面を貼っておきます。(完全自己満足だけれど)
⇒ 11月8日に更新されました。
f:id:TERUYAGI:20181104005007j:plain


4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 5時間
購入日 購入金額
2018/10/31 ¥1,944
浄化日 トロフィー取得率
2018/11/2 0%(エラーで確認できず)

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

5. 管理人お気に入り度

◆良い点
・設定くらいかなぁ・・・。

◆気になった点
・恐怖が足りない。
・操作性があまり良くなく、それが原因で何度もやり直した箇所があった。
・ゲームオーバーのたびに挟む微妙に長いロード時間。

◆総合評価
評価は10段階中3とします。雰囲気や設定は良いのですけどねぇ・・・。生かしきれていない気がします。
字幕OFFでプレイしてしまったので総合評価はなしとします。
※あくまで私個人の感想です



私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。

 

 

【積みゲー浄化】ぷよぷよeスポーツ【プレイ後の感想】

f:id:TERUYAGI:20181031185622j:plain
ぷよぷよeスポーツ』をプレイしました。11月30日までは定価1,999円のところ、74%OFFの500円で購入可能。友達との対戦ツールにもなるから興味ない人もとりあえず積んどけ!
※ちなみにぷよぷよで遊ぶのはSFCぷよぷよ通以来。

 

1. 概要

開発 プレイ機器
株式会社セガゲームス PS4
ジャンル PS STORE リンク
パズル ぷよぷよeスポーツ


2. あらすじ

国民的アクションパズルぷよぷよ」シリーズに、新たにeスポーツ専用配信タイトルが登場!
定番の「ぷよぷよ通」ルールに加え、一発逆転が狙えて大連鎖が気軽に楽しめる「ぷよぷよフィーバー」ルールの2つを厳選して収録。
おなじみのキャラクターたちはもちろん、『ぷよぷよ!!クエスト』『ぷよぷよクロニクル』などで登場した総勢24キャラクターが登場!
インターネット対戦やオフライン大会モードも搭載した「ぷよぷよ」の決定版が、これまでにないお求めやすい価格であなたの手元へ!

-PS Store HPより引用-

 

3. 初プレイの感想やら色々

3.1 本編から対戦モードのみを抜きとったような内容

f:id:TERUYAGI:20181031192528j:plain
タイトルに『eスポーツ』とあるように、対戦要素のみに特化している本作。

ストーリーはもちろん、一人で遊び続けるとことんぷよぷよもない。メインで遊ぶ要素はCPU対戦、オフラインマルチ対戦、オンライン対戦のみ。まぁこれはこれで割り切っていて良いのではないか。ぷよぷよに触れたことがない人が(値段含めて)気軽に遊べるので。

メダル取得条件がそのままトロフィー取得条件になっているのでわかりやすい。
f:id:TERUYAGI:20181031192720j:plain

3.2 オフライン

f:id:TERUYAGI:20181031202115j:plain
正直語ることがあまりないです笑 というのも新たなルールが設けられたわけでもなく、特に目新しいものがあるわけでもないので。

そいやぷよぷよ通以降やっていない自分にはキャラに違和感を感じるのですが、フィーバー世代には今の感じがうけているのかな?例えば私が知っているウィッチは左画像(見る画面サイズによっては上)のようなキリッとした表情をしていて、勝利が見えてくるとわかりやすくニヤニヤする子なのだけれど、今はみんなかわいらしい感じだね。
f:id:TERUYAGI:20181031195019p:plainf:id:TERUYAGI:20181031195805j:plain

ちなみにキャラクター選択画面はこんな感じ。昔からいるキャラは今の絵と過去の絵を切り替えらたら良いのに・・・。なんてセガに買収される前の絵なんて使えませんよね・・・。
f:id:TERUYAGI:20181031194219j:plain

あとはぷよの種類を設定できるのが自分的にはすごく嬉しい。

デフォはこのぷよ
f:id:TERUYAGI:20181031200046j:plain

通世代の自分としはやはりこちらがしっくりくる。今の子にはむしろ怖がられるのか?
f:id:TERUYAGI:20181031200216j:plain
 

3.3 オンライン

f:id:TERUYAGI:20181031200649j:plain
メインとなるのはぷよぷよリーグ』『きがるにたいせん』。前者はレートや段位があるのでガチで勝負したい人向け、後者はとりあえず誰でも良いから遊びたい人向け。

まずは『ぷよぷよリーグ』に挑戦してみたものの、本当にみなさんお強いこと・・・。瞬く間に10連敗し、戦意喪失・レートはだだ下がり。自分はそもそも連鎖を狙ってできるような腕前ではないのでもう挑戦することはないでしょう。

次は『きがるにたいせん』で遊びました。こんな感じで自分の好きなルールで部屋を作ればやりたい条件でかつエンジョイ勢がきてくれるので結構楽しいです。
f:id:TERUYAGI:20181031201904j:plain

特にタグを『初心者集まれ』とすることで自分と近いレベルの人と何度も遊べたのが良かった。気づいたら50試合遊んでいるくらいには楽しめました。

対戦以外では他プレイヤーがアップしたリプレイ動画を見ることもできます。上位レベルのぷよ配置スピードやばすぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
f:id:TERUYAGI:20181031204917j:plain


4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 5時間
購入日 購入金額
2018/10/25 ¥500
浄化日 トロフィー取得率
2018/10/26 50%

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

5. 管理人お気に入り度

◆良い点
・良くも悪くも従来通り。

◆気になった点
・ストーリー欲しかった。

◆総合評価
評価は10段階中7とします。値段を鑑みると充分遊べるのだけれど、ゲームのお気に入り度の観点のみで判断すると普通という感じ。とはいえ、友達と対戦できたら一気に楽しくなるんだろうなぁ!
※あくまで私個人の感想です



私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。

 

 

【Dead by Daylight】キラー始めました【雑談】

f:id:TERUYAGI:20181025234726j:plain
ずーーーっとサバイバーしか使っていなかったけど、ついにキラーに挑戦!

 

1. 難しいぞキラー!

f:id:TERUYAGI:20181026013136j:plain
いつかやろうやろう思って全く触れていなかったキラー。FPS視点が苦手だし、何度かトライしたけど全然だめで、キラーはむいていないと思いサバイバーだけで遊んでいました。

最近デドバイのトロフィー取得リストを見ていたところ、キラー側のトロフィーを全く取得できていなかったのが気になり、少しだけキラーに挑戦することに。

自分はドクター・ピッグ・ハントレス以外を操作したこともないくらいの経験しかないため(使用回数は計10回未満)、操作そのものにほんとうに苦労しました。サバイバー見つけるのは難しいわ、チェイスですぐ逃げられるわ、キラーの能力を全く活かせないわで。。。
 

2. トロフィー熟練シリーズ集め

自分の目標はひとまず『熟練の〇〇〇』シリーズを一通り取得すること。
DLCは含まない。

なんとか達成できたので、キラー毎の感想を簡単に書きます。

1.ドクター
唯一BP振りはしていたのでレベル30での挑戦。キラーランクが20ということもあり、まわりのサバイバーも同じくらいのランクであったため楽勝でした。

2.トラッパー
トラッパーってこんな感じに罠置くのか!いざ置こうとするとどこに置けば良いのか全くわからない・・・。結局罠はほとんど使用せず取得できました。

3.レイス
透明化の解除って結構長いもんだね。ただし透明なのでサバイバーを探しやすく、思っていたほど苦労せず達成!と思いきやトロフィーが取得されず。なぜだろうともう一度サバイバーを全滅したけどやはり取得できず。

トロフィーの取得条件は『レイスの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。』

うーん、レイス以外のパークはつけていないのだけれど・・・結局この時は気づけなかったのですが、固有パークは3つ装備していないとダメなんですね。レベル1(パーク1つ)で挑戦し続けて結構な時間を無駄にしてしまった・・・。
f:id:TERUYAGI:20181026004126j:plain

4.ヒルビリー
サバイバー側だといつも簡単に狩られてしまうのに、いざ自分が使用するとチェーンソーが全然思った通りに操作できない!簡単にかわされる!

なんとか達成したと思いきや、パーク2つだったのでトロフィー取得ならず。そのタイミングでネットで調べやっと取得条件を理解しました。『3つのみ使って』って条件誤ってない?『3つ使って』で良いような。

5.ハグ
ハグは身長が小さく視点が他キラーより低いため、視界があまりよくありません。草むらに隠れられると全然見つからないので結構苦労しました。

6.ナース
一番の鬼門でした。ブリンク難しいしチェイス速度遅いし。一人はなぜか切断になったことも重なり奇跡的に取得できた時はすごい嬉しかったけど、ナースを使いこなすのは自分には無理そう。
f:id:TERUYAGI:20181026011546j:plain

3. キラーのトロフィー収集は今がチャンスかも?

もう何週連続かわからないくらいストアの売り上げランキングにランクインしているデドバイ。本田翼さんの実況効果もあり、恐らくプレイ人数は上昇中かと思います。

更に今はハロウィンイベントでサバイバー達はハニー集めに必死になっているため、キラーのトロフィーを集めるチャンスと言えるかもしれません。
f:id:TERUYAGI:20181026012909j:plain

【積みゲー浄化】バイオハザード7 レジデント イービル【プレイ後の感想】

f:id:TERUYAGI:20181019213018j:plain
バイオハザード7 レジデント イービル』をクリアしました。10月31日まではハロウィンセールで本作も対象となっており、DLC込のGold Editionが3,742円、通常版が2,242円とかなり安いのでまだ未プレイの方はこの機会に買うべし!

私はとにかく怖がりなので、『何に恐怖を感じたか』という観点に絞って綴りたいと思います。

ちなみに今回は2週目ですが、2週目をプレイするきっかけはこちらに。

 

1. 概要

開発 プレイ機器
(株)カプコン PS4
ジャンル PS STORE リンク
アクション バイオハザード7


2. あらすじ

米国南部に佇む朽ちかけた廃屋で交錯する“脅威”と“孤独”。サバイバルホラーの新たな起源を発する『7』の幕が遂に上がる。“アイソレートビュー”へフルモデルチェンジを遂げ、さらに新開発“REエンジン”によるフォトリアル表現が紡ぎ出す“恐怖”は瞬きをも妨げる。悪意に満ちた未知の惨劇から生き延びろ。

-PS Store HPより引用-

 

3. 初プレイの感想やら色々

3.1 目に映らない恐怖

上述した記事に書いた内容だけれども(写真も使いまわしだけれども)、とにかく先に進もうとする行為がそのものが怖い。

わかりやすいのはマップの角。もうね、怖くて歩けないですよ。なにせすぐ先から明らかに気持ちの悪い声が聞こえてきたり、時には急にクリーチャー(化け物)が現れたり。。。
その化け物が強いかどうかではなく、ただただ恐怖!
f:id:TERUYAGI:20181020171559j:plain

私は攻略本 × 攻略サイトを用いて遊んでいました。そのため道中にどの敵が現れるかは把握できていたのですが、それでも怖い。。。心臓の鼓動は脈を打ち、恐怖の汗が流れる。

もちろん1週目は事前情報なしで進めた方が楽しいことには違いないけど、私みたいに『一人でホラーが遊べない、けどもやっぱり遊んでみたい』という方がもしいるのであれば、攻略情報をがっつり収集しながら遊んでみても良いと思います。それでもお腹一杯になるほどの恐怖がこのゲームには詰まっているので。つまらなければ途中から自力で進めれば良いだけだし。

3.2 目に映る恐怖

f:id:TERUYAGI:20181020182647j:plain
バイオハザードシリーズでは初の一人称視点(FPS)を採用。これによりゲームの世界観への没入感が向上し、恐怖をより間近に感じられるようになりました。

それだけでなく、新たなゲームエンジンを採用したことでグラフィックがめちゃめちゃリアル・・・。

PS3のリマスターなので比較対象として正しいかは微妙ですが、バイオリベとバイオ6のスクショを貼っておきます。(6は良いスクショがなかった。。。)
もちろんそれぞれの面白さはありますが、『恐怖』においてはやはり7が随一ではないかと。
f:id:TERUYAGI:20181020190734j:plain

f:id:TERUYAGI:20181020191606j:plain
 

3.3 サイコパスファミリー

f:id:TERUYAGI:20181020184924j:plain
イカー家の三人。この家族マジでサイコ杉。ゲームの本編はこの家族に囚われたところから始まります。

大黒柱のジャック。車で轢いても元気いっぱい!めちゃめちゃしつこいです。f:id:TERUYAGI:20181020185223j:plain

妻のマーガレット。写真はドアを開こうとした瞬間、急に現れるシーン。マジで叫んだ。
f:id:TERUYAGI:20181020185532j:plain

長男のベーカー。目の前に現れることはないが、常に自分は安全な位置から自作のトラップにかけようとしてくる。
f:id:TERUYAGI:20181020185841j:plain

色々サイコパスシーンはあるのだけれど、スクショがあまり残っていなかった・・・。
文字ではなかなか伝わらないので、ぜひ実際に手を取ってプレイしてほしい。『え?うそ?!まじかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ』とか普通に声出ちゃうんで。


3.4 演出の恐怖

3.1~3.3で書いた内容と重複する部分はありますが、恐怖を感じさせる演出が素晴らしい。一部を紹介しますが、一つ一つのシーンが怖すぎでトラウマになるレベル。このゲームに心休まる時間はないに等しい。

水の中を移動していると急に浮いてくる首。f:id:TERUYAGI:20181020192014j:plain

恐ろしい表情で襲ってくる彼女。
f:id:TERUYAGI:20181020192120j:plain

壁をぶち破って現れるジャック。(これはプレイしないとわからないやつです。)f:id:TERUYAGI:20181020192333j:plain


4. 管理人プレイ状況等

ソフト形式 プレイ時間
ダウンロード版 25時間
購入日 購入金額
2018/05/04 ¥3,493
浄化日 トロフィー取得率
2018/09/25 54%

※プレイ時間はゲーム内表記がなければ体感です。

5. 管理人お気に入り度

◆良い点
・ホラー好きなら買い!THE 恐怖!
・ホラーが苦手でも一見の価値あり!
バイオハザードの真骨頂!

◆気になった点
・怖すぎて精神的にまいる。

◆総合評価
評価は10段階中9とします。ホラーゲームはあまりやらないし積極的にやりたいとは思わないけど、このゲームはやって良かったと思えました。バイオ2リメイクにも期待!
※あくまで私個人の感想です



私の積みゲー一覧やフリプオススメ度はこちらに載せていますので良かったらどうぞ。
※もうプレイすることはないだろうと判断したものは随時削除しています。